仙台市若林消防団 wakabayashi

団長名 針生 正一
住所 仙台市若林区遠見塚二丁目25-20
事務局 仙台市若林消防署警防課管理係
電話 0 2 2 – 2 8 2 – 0 1 1 9
FAX 0 2 2 – 2 8 2 – 2 2 3 0
E-mail syo018101@city.sendai.jp


管内の状況
面積(km2 人口(人) 世帯数(世帯)
50.86 135,300 63,231
消防団の組織 団員数
地区団数
支団数
分団数 機能別
分団数
ラッパ隊の
有無
条例定数 実団員数
男性 女性 うち機能別
団員数
合計
1 5 0 400 295 14 0 309

仙台市若林消防団の紹介

若林区は、仙台市の南東部に位置し、北は宮城野区・東は太平洋に面し、西は青葉区と接するとともに、名取川流域では名取市とも接しています。街並みは、都心の一部と市街地からなる「都心及び周辺地域」、その東側から仙台バイパスを挟んで住宅地が広がる「郊外型住宅地域」、そして太平洋に面した広大な「田園・海浜地域」からなります。
平成元年4月、仙台市の区制移行に伴い、仙台市南消防団は仙台市若林消防団・仙台市太白消防団の2団に分割されました。若林消防団の組織は団本部と5分団24部で構成され、1部に1台の可搬動力ポンプ付積載車が配備されています。
若林区の西部地域は藩政時代の歴史的な街並みの残る住宅密集地域で、連坊・南小泉・南材の3分団が管轄し、各分団には2箇所の機械器具置場が配置され、定員は30名及び35名です。また、仙台バイパス以東を六郷・七郷の2分団が管轄し、広大な地域であることから六郷10・七郷8部が配置され、定員はそれぞれ150名と140名であり、この地域の南東部は、南は名取川・東は貞山運河に接していることから、水防上重要な区域に指定されています。

PDFをダウンロードする

このページの先頭へ戻る