村田町消防団 murata

murata

団長名 高山 平八
住所 宮城県柴田郡村田町大字村田字迫6
事務局 村田町総務課防災班
電話 0 2 2 4 – 8 3 – 2 1 1 1
FAX 0 2 2 4 – 8 3 – 5 7 4 0
E-mail mura-sou@town.murata.miyagi.jp


管内の状況
面積(km2 人口(人) 世帯数(世帯)
78,380 11,412 3,981
消防団の組織 団員数
地区団数
支団数
分団数 機能別
分団数
ラッパ隊の
有無
条例定数 実団員数
男性 女性 うち機能別
団員数
合計
1 5 280 241 9 250

村田町消防団の紹介

村田町消防団は、明治7年に消防組が結成され、消防団の前身である警防団が昭和14年に発足し、その後昭和23年に新たな消防団を組織し、現在の本町消防団がスタートしました。
村田町消防団では、平成5年に婦人消防隊が結成され、同年に開催された第9回全国婦人消防操法大会に宮城県を代表して出場し、全国優勝の栄に輝きました。現在は独身の若い方も入団したことから女性消防隊に改称し、9名と少ない人数ですが、男性団員と連携し防火・防災思想の普及啓発を行っております。
本町消防団は、自動車ポンプ2台、小型ポンプ積載車4台、可搬式小型動力ポンプ16台を配備し、火災や風水害、震災などの災害が発生した場合には直ちに現場へ急行し、火災の消火活動のほか、人命救助、避難誘導などの活動を行っています。東日本大震災のときには、団員が町内の全世帯を訪問し、安否確認を行いました。
今後も、町民の生命・財産を守るため、新入団員の確保に努め、更なる訓練に精進して参ります。

PDFをダウンロードする

このページの先頭へ戻る