更新履歴・トッピックス一覧 News&Topics

第38回防火ポスターコンクールの表彰式が開催されました

2022/12/28 (水)

第38回防火ポスターコンクールにおいて、宮城県蔵王町立宮中学校2年山口涼菜さんの作品が最優秀賞を受賞し、令和4年12月26日(月)に東京都港区東新橋ヤクルト本社ビルにおいて表彰式が開催されました。
日本消防協会秋本敏文会長から山口涼菜さんに賞状と記念品、山口さんの在籍する中学校へ記念品が贈呈されました。
全国の323校から2,235点の応募があり、各都道府県支部での選考を経て、本部に推薦された49点の中から宮城県より応募した作品が最優秀賞に選ばれました。
最優秀賞に選ばれたポスターは、令和4年度全国統一防火標語「お出かけは マスク戸締り 火の用心」の文字を入れて秋の火災予防運動に合わせて全国の消防関係機関当へ配布されております。
この防火ポスターコンクールは、全国の小学校4年生以上から中学生までを対象とし、子供達が火災予防についての意見や考えをポスターにしてい表現することで、正しい火の取り扱いを考え、火災の防止に努めるとともに、防火意識を高めてらうことを目的として実施されています。

 

 

このページの先頭へ戻る