更新履歴・トッピックス一覧 News&Topics

第50回宮城県消防操法大会を開催しました

2018/08/01 (水)

7月22日(日)栗原総合運動公園において、第50回宮城県消防操法大会を開催しました。
最高気温記録更新日となったこの日は、最高気温が36度を超える猛暑にも関わらず、消防関係者や団員の家族をはじめ約2000人が応援に駆け付け声援を送るなか、8地区支部から出場した8消防団は、ポンプ車操法(5人1組)小型ポンプ操法(4人1組)の2種目を競い合い、熱い戦いが繰り広げられました。
結果は、ポンプ車操法、小型ポンプ操法の両種目共に石巻市消防団が1位の成績をおさめました。

この大会は「消防団の甲子園」とも呼ばれている全国消防操法大会への宮城県代表出場団を決める予選大会でもあります。
今年度の宮城県代表出場種目は小型ポンプ操法に出場することとなっており、小型ポンプ操法第1位となった石巻市消防団は平成30年10月19日(金)富山県広域防災センターにおいて開催される第26回全国消防操法大会に出場します。

 

  

  

  

ポンプ車操法第1位・小型ポンプ操法第1位

東日本大震災被害状況

このページの先頭へ戻る