更新履歴・トッピックス一覧 News&Topics

第36回全国消防殉職者慰霊祭が開催されました

2017/09/22 (金)

9月14日(木)、東京都港区虎ノ門のニッショーホールにおいて、多くのご来賓並びに、全国消防関係者の参列のもと、第36回全国消防殉職者慰霊祭が厳粛に執り行われました。
宮城県からは遺族会役員並びに殉職されたご遺族の方々総勢13名が参列しました。

約700人の参列者のもと執り行われた慰霊祭では、殉職者の御霊に黙とうをささげ、(公財)日本消防協会秋本会長の式辞に続き、安倍晋三内閣総理大臣、野田総務大臣が追悼のことばを述べられた後、ご遺族代表の追悼のことばをいただき、参列者による献花が行われました。

今年度は15柱が新たに合祀され、全国での総合祀者は5,751柱となり、全国から参列された消防殉職者のご遺族をはじめ多数の消防関係者は御霊のやすらかな冥福を祈り献花されました。

 

DSC_0277

東日本大震災被害状況

このページの先頭へ戻る